山崎ウイスキー▪サントリーウイスキーが呑める広島市東区創作料理大人の隠れ家ああばん(要予約)

大人の隠れ家ああばん

090-3373-6997

〒732-0052 広島県広島市東区光町2-5-3 第1平勝ビル1F

営業時間 11:30~13:30/17:00~23:30
(営業時間外の時間もご相談承ります)
日曜・祝祭日定休(予約のみ営業)

山崎ウイスキー▪サントリーウイスキーが呑める広島市東区創作料理大人の隠れ家ああばん(要予約)

2021/01/07 山崎ウイスキー▪サントリーウイスキーが呑める広島市東区創作料理大人の隠れ家ああばん(要予約)

山崎ウイスキーが呑める広島市東区創作料理居酒屋
サントリーウイスキーが呑める広島市東区創作料理居酒屋

ウイスキーファンの間で圧倒的な人気を誇り、NHKの連続テレビ小説「マッサン」の放送によりウイスキー人気に拍車がかかったことで品薄状態が続く山崎12年。

実は、サントリーの代表作となった「山崎」の原点が山崎12年なのです。

1984年にシングルモルトウイスキーとして登場し、多様な年代のヴィンテージが生まれバリエーションも豊かになった山崎の中でも原点のウイスキーとして根強い人気があります。

数々の世界的な賞を受賞
ウイスキー「山崎」は世界の品評会で毎年のように賞を受賞し、世界中から人気を集めるウイスキーに成長しています。その扉をこじ開けたのも実は山崎12年。

権威ある品評会、インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ (ISC)の2003年大会で山崎12年が金賞を受賞したのがISCでの日本企業初の金賞。

その後、山崎12年はSWSCなどでも受賞しています。

”世界最高”と称されるウイスキーに
2003年のISCで金賞を受賞したことで山崎12年への注目は一気に高まることに。世界最高クラスのウイスキーとして本場スコットランドなどでも注目を集める存在になったのです。

世界での人気が高まるに比例して、日本のウイスキーファンの間でも山崎12年の評価は高まっていったのです。

品薄が影響?
ウイスキーは原酒を長い間熟成させて造るため、他のお酒に比べて手間がかかり多く造ることができないお酒です。

そのため、NHKの連続テレビ小説「マッサン」の放映やハイボール人気などによるウイスキー需要の急激な高まりに原酒の数が追い付かず品薄になりました。この品薄の影響でさらに山崎12年の人気が高まることにもなったのです。

超プレミアムウイスキーサントリーウイスキー山崎
超プレミアムウイスキーサントリーオールド

DSC_0375.JPG

大人の隠れ家ああばん

電話番号 090-3373-6997
住所 〒732-0052 広島県広島市東区光町2-5-3 第1平勝ビル1F
営業時間 11:30~13:30/17:00~23:30
定休日 日曜・祝祭日(予約のみ営業させて頂きます)

TOP